toby_Nakamichi’s blog

tobyのNakamichiに纏わる話題を綴るブログ

Nakamichi/ナカミチ

人生第3ステージへ(2024/02/25)

本日、予てから温めておりました「ナカミチに特化した事業」を立ち上げました。そして併せてホームページも公開しました。 これまでSNS、ブログでナカミチに関する情報を上げておりましたが、それは趣味としてのものでした。 ナカミチを収集、情報発信する中…

本日の着弾(2024/02/23)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、こちらです。 ナカミチのレシーバーアンプRE-2のヘッドホンジャック基板アッシーです。 RE-2は日本未発売の海外専用モデルですが、先日入手したシルバーのAmplifier1でヘッドホンジャックが粉々になっていまし…

本日の作業(2024/02/19、ナカミチIA-2その2(最終回))

IA-2の2号機は里親が決まりまして、そのオーナーさんがトランジスタのファイナルからスピーカー端子までの内部配線をPC-TripleCに交換して欲しいというご要望がありまして、作業しました。 こちらが、支給されたケーブルです。とてもシースを含めて、しなや…

本日の着弾(2024/02/17)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、こちらです。 ナカミチのAVプリメインアンプIA-1Zのサービスマニュアルです。 こちらのIA-1Zもサービスマニュアルはダウンロードできないモデルなので、オリジナル原本を入手しました。 これから、入手できる…

本日の着弾(2024/02/13)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、こちらです。 ヘッドホンジャックです。 ナカミチのサイレントメカ世代の68シリーズなどで使用されているタイプです。 ボディがすべてプラスチック製であるので、経年劣化と無理な力が加わると割れてしまうこ…

本日の着弾(2024/02/07)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、こちら。 DRAGONのテープポジションスイッチです。 先日ZX-9用としてZX-7のメイン基板を入手しましたが、DRAGON用も見つけましたので確保しました。使うことが無いのが良いのですが、あると安心です。

本日の作業(2024/02/05、Nakamichi IA-2)

本日の作業は前回のその1に引き続いてIA-2です。 ボリュームのガリが酷かったので、最初は接点洗浄剤でクリーニングしたのですが、起動時にガリが酷くてR側から全く出ない。しばらくすると歪を伴いながら徐々に音が出てくるという、単純なボリュームのガリ…

本日の着弾(2024/02/02)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、こちら。 CR-70用の新品ヘッドで再生、録音、消去のセットです。 製造からこれだけ経って、新品が手に入るとはありがたいですね。 これで、また一つ安心が増えました。

本日の着弾(2024/02/01、ナカミチIA-2)

本日の着弾はオクからゆうパックで到着です。 到着したのは、こちら。 ナカミチのプリメインアンプであるIA-2です。 持っているのに。。。 なので、2号機です。 一応動作品ということでしたが、さっと外観のクリーニングをしました。 この後で、動作チェッ…

本日の作業(2024/01/29、ナカミチZX-9(2号機)完了)

本日の作業は先日入手したZX-9(2号機)のメンテです。 昨日届いたZX-7のメイン基板からテープポジションスイッチ部を取り外します。 念のために接点洗浄後、導通・接触抵抗値をチェックして、本体に組み込みました。 この部分は組み立てが知恵の輪的で少し苦…

本日の着弾(2024/01/27、ZX-7メイン基板)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、ナカミチのカセットデッキZX-7のメイン基板です。 現在修理中のZX-9に使うために入手したわけです。 これでメンテナンスが再開できます。

本日の着弾(2024/01/26、ナカミチTA-100)

本日の着弾はオクから到着です。 DRAGON-CT用のトーンアーム・パイプであるTA-100です。 嬉しいことに付属品である高さ調整用シムプレート、取り付けビスも未使用で揃ってます。 当時の定価は1.2万円です。 何本持っていても良いですからね。(笑)

本日の着弾(2024/01/25、ナカミチRM-200)

本日の着弾はオクからゆうパックで到着です。 到着したのは、こちら。 ナカミチのワイヤード・リモコンのRM-200です。 これまで、このRM-200は何度も競り負けておりました。 かれこれ2年は負け続けたと思います。(笑) 今回は、それほど吊り上がらずにゲット…

本日の作業(2024/01/21、ナカミチ660ZX その1)

本日の作業は先日入手した660ZXのメンテその1です。 まず最初はメカのメンテから。 一通りのクリーニング、注油、グリスアップ後にテープパスとアライメントの調整。 ヘッドの高さをチェック、OKです。 その2に続きます。

本日の作業(2024/01/19、ナカミチZX-9 NO.2 その2)

本日の作業は引き続きZX-9(NO.2)のメンテ作業です。 今回は、スイッチ回路のメンテを実施します。 スイッチ回路基板の取り外しはパズルの様で他の基板、サブフレームなど決められた順番に外さないと出来ないのです。 8回路3接点のスイッチは分解して、接点…

本日の着弾(2024/01/17)

本日の着弾はネジクルから宅急便で到着です。 白ユリアとキャップボルトの2種類です。 白ユリアは初めて入手しました。

本日の着弾(2024/01/16)

本日の着弾はゴム通から到着です。 ゴムリングです。 ナカミチのサイレントメカのアイドラホイール用の交換パーツとして在庫補充のために注文しました。

本日の着弾(2024/01/11、ナカミチCDPlayer4)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、ナカミチのCDプレーヤーであるCDPlayer4です。 CDの読み込みが出来ないジャンクです。 このCDPlayer4はCDPlayerシリーズで他のモデルと同意匠ですがミュージックバンクではなくシングルディスクプレーヤーなの…

本日の着弾(2024/01/09、ナカミチ480)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、こちら。 ナカミチのカセットデッキ480、ジャンクです。 480は4台目です。(笑) サイレントメカ機で一番廉価なモデルです。

本日の着弾(2024/01/06)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、こちらです。 ナカミチのカセットデッキ481の取扱説明書のオリジナルです。 ほとんど黄ばみや汚れがかくて、とても綺麗な状態でした。

本日の作業(2024/01/04、ナカミチZX-9 NO.2 その1)

本日は先日入手したZX-9の作業その1です。 上の段が入手して、クリーニング前でそのままの状態です。 例のごとく、クリーニングしてから作業開始。 一通り、状態チェックすると、録音レベル感度、バイアス調整しても録音レベルが不足します。アジマス調整を…

本日の着弾(2024/01/01)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、こちらです。 TA-30用の純正リモコンとTA-30リモコンのカセットテープ操作をデッキのリモコン操作する受信機です。それと見たことが無い銘柄の電池。 こんなものがあったら良いなあと思って見つけました。ただ…

本日の着弾(2023/12/28、ナカミチZX-9)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、ナカミチのカセットデッキであるZX-9です。 ZX-9は2台目の入手となりました。 この個体は、動作的に問題ありということでメンテ作業が必要です。

本日の着弾(2023/12/25)

本日の着弾はあの山ちゃんから到着です。 中身は、こちらです。 やまちゃんのブログを見られた方はご存じかと思いますが、これはやまちゃんが入手したワイヤード・リモコンです。やまちゃんが私がリモコンを持っていないと知って、譲っていただけることにな…

本日の作業(2023/12/22)

本日の作業はナカミチ用リモコンの作成です。 穴あけが終わって、押しボタンスイッチとケーブルブッシュを取り付けたところの画像です。(笑) 配線が終了の図です。 シールを貼って、完成です。 前回メンテ作業用に作成したバージョンよりも、用途が違うので…

本日の着弾(2023/12/13)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、こちら。 沖電気のICで、M5512です。 4-Digit BCD up/downカウンターで、ナカミチのテープカウンタ部で使用されてます。 これも予備部品として入手しました。

本日の着弾(2023/12/11)

本日の着弾はオクから到着です。 到着したのは、こちらです。 沖電気のメモリーICであるMSM4039です。 このサイズで僅か4ワード8bitですからね。今となっては骨董品ICです。(笑) ナカミチの1000ZXL、700ZXLの録音設定データの保存用として使われています。 …

本日の着弾(2023/12/07)

本日の着弾は海外から到着です。 到着したのは、ピンチローラー ピンチローラー、アイドラゴム、各種ゴムベルトのセット 何れもサイレントメカ用です。 オリジナルのピンチローラーはオイルレスの軸受メタルですが、こちらはベアリング内蔵タイプ。果たして…

本日の着弾(2023/12/06、ナカミチ660ZX)

本日の着弾はオクから到着です。 中身はこちらです。 ナカミチのカセットデッキ、660ZXです。 第二世代の6シリーズで一番下のモデルですね。 アンプが1系統しかないので、同時モニターは出来ないのですが、しっかりと録音ヘッドアジマスがキャリブレーション…

本日の作業(2023/11/27、ナカミチ1000ZXL- 2台目)

本日の作業は先日のナカミチの1000ZXL 1台目に続いて、2台目の作業です。 1号機同様、特に悪いところはないので、サービスマニュアルに基づく調整を実施します。 が、ABLE動作にするためには録音ポーズ後に[RUN]ボタンを押しながら[PLAY]ボタンを押すという…