toby_Nakamichi’s blog

tobyのNakamichiに纏わる話題を綴るブログ

メンテナンス

本日の作業(2020/03/25、ナカミチ581Z)

本日の作業は先日入手した581Zのメンテナンス作業です。 入手時の状態は、かなりの汚い状態でしたので、かなり時間を掛けて徹底的にクリーニングしました。そのお陰で汚れは取れたのですが、錆は残っていますので後日対処したいと思います。汚れが落ちれば、…

本日の作業(2020/03/23、BX-1Sのメンテナンス)

本日の作業は、先日入手したナカミチの2ヘッド・カセットデッキBX-1Sのメンテナンス作業を実施しました。 これは、一応それなりに動く個体でしたが気になる点はイジェクト時の高速リッドオープンぐらいです。(笑) 三協メカのモデルですので、一通りメンテし…

本日の作業(1000MK2その1、2019/11/11)

本日は先日入手したナカミチ1000MK2のメンテを行いました。 筐体からメカを取り出します。というか、パネルから丸ごとそっくりです。(笑) ここはこの後の世代とは違って、メンテしやすいですね。 取り出すと、切れたベルトが出てきました。 リールハブ駆動用…

本日の作業(2019/08/04、ナカミチ481)

動態保存の為に、タイマー動作させている481ですが、今日カタカタと異音が。。。(汗) 早速メカを取り出します。 見てみると、アイドラホイールを抑えているスプリングの片端がフリーになり、飛び出していました。。。 過去記事を見てみると、入手時にメカの…

本日の作業(1000ZXLのメンテ、2019/07/06)

本日の作業は1000ZXLの2号機のメンテを実施しました。 現在テープの実験を行っております。まだ全て完了していないので、公開はまだ先になります。(笑) テープのテストするのに、ABLE(オートキャリブレーション)を作動させるのですが、最初の工程であるオー…

本日の作業(2019/03/28、681ZXその1だけど最終回)

着弾記事から少し間が空いてしまいましたが、今回は681ZXのメンテ作業を紹介します。 問題点をおさらいしておきましょう。 ・自己録再でRチャンネルのレベル低い、他デッキでの録音を再生してもRチャンネルのレベルが低い・オートキャリブレーションが正常に…

本日の作業(2019/02/13、600IIその2最終回)

本日の作業は先日の600II(その1)に続けてその2です。 メカが動くようになったので、気をよくしてテストテープで再生速度を調整し同時にワウフラを測定。0.1%ぐらいです。仕様は0.08%以下ですから、ちょっと規定割れしていますね。 続けて録音のチェックし…

本日の作業(2019/02/11、600IIその1)

本日の作業は先日入手した600IIの修理、その1です。 以前入手したシルバーの初代600に続けて、この600IIも完動に持ってきたいです。 何はともあれ、取り敢えずメカを摘出してメンテしましょうかね。 パッと見で、600とあまり変わらないですね。 思い出しな…

ナカミチ680(その3)

本日は680のその3、試聴編です。まずはノーマルスピード(4.8cm/S)、テープは現在販売されていないデッドストック品のTDKのAE(マクセルULクラス)で試聴します。カセットテープの精度がいまひとつで、ハブの負荷変動が大きいので、早送り/巻き戻しで結構な音…

本日の作業(2019/02/04、ナカミチ680・その2)

本日の作業はナカミチ680・その1に続けてその2です。 その2は調整を実施します。 元になるのが、こちらのサービスマニュアルです。 サービスマニュアルのPDFファイルは有難いことに無料公開サイトからダウンロード出来るのですが、回路図だけは戴けません…

本日の作業(2019/02/04、ナカミチ680・その1)

ナカミチ680の2号機を入手しました。 680は末尾にZXが付く680ZXの前にリリースされたモデルで、680ZXが位相検出回路とモーターで録音ヘッドのアジマスを自動で調整するのに対して、手動でノブを廻して録音ヘッドを動かしアジマスを調整します。 どちらもテー…

本日の作業(2019/01/19,Nakamichi AV-1S)

本日の作業は先日入手したこちらをメンテしました。 早速開胸したところからです。(爆) このモデルを含めたAVシリーズは5.1ch分のアンプを内蔵、かつ重ねて設置できるように外部にヒートシンクを持たない構造を取っていますので、自然空冷では冷却が不足する…

本日の作業(2019/01/15)

本日の作業対象はこちらです。部屋外のラック下に設置しているので、埃っぽいですけど。。。モデル名はPT-D9W。これが本当のソニータイマーです。(爆)エアコン3台と、ヒーター、ドライヤーの同時使用でブレーカーが落ちまして、そしたらタイマーの時刻とメモ…

正解と本日の作業(2019/01/04、ナカミチ582Z)

昨日着弾の正解はナカミチのカセットデッキである582Zでした。 ワイドなボディと特徴的なボリュームツマミですね。 さて、基本的にジャンクという個体でしたが、ヤニコーディングが酷かったです。 ただ、このコーティング剥ぎ取るのに結構手間が掛かりますが…

本日の作業(2018/12/2、ナカミチ410)

一昨日の着弾 の正解は こちらでした。って内部の画像じゃないですか。。。(笑) 仕切り直して、こちらです。ナカミチの4xシリーズのプリアンプ、410でした。 早速メンテしていきましょう。 この個体の状態は ・メインボリュームのガリ ・バランスボリューム…

本日の作業(660ZX、その2ですが最終回)

昨日に続いて、660ZXのメンテ作業(その2)です。 メカを摘出前の動作チェック中では気が付かなったのですが、摘出後に気付いた不具合点は以下の通り。 ・カセットリッド内照明(ムギ球)の球切れ ムギ球は、他にテープカウンタ照明でも同じムギ球なのですが、…

本日の作業(660ZX、その1)

到着した660ZXのメンテナンスを始めます。 今回はその1です。 68X系を見るのは久しぶりです。 相変わらず、ケーブルがごちゃごちゃしてますね。(笑) 簡単に動作チェックすると 1.リールハブ駆動トルク低い 2.再生モード遷移せず メカ駆動ベルト損傷 3.キャ…

本日の作業(2018/10/04 [481その3])

本日の作業は引き続き481の修理です。 電源が入る様になったので、メカのメンテします。 早送り、巻き戻し時の巻取りトルクが弱いのでアイドラホイールをチェック。 アイドラのゴムが完全硬化でしたので、交換。 続いて、メカ駆動ゴムベルト。ここはお決まり…

本日の作業(2018/10/04 [481その2])

本日の作業の前に、本日の着弾です。(笑) こちらです。 481Zの電源入りましたのジャンク品です。 画像をぱっと見ただけで分ると思いますが、今まで入手した中で一番のヤニ・コーティングMAXです。(爆) どこもかしこも。メカ部分はヤニと埃とで、アルミシャー…

本日の作業(2018/09/30 [481その1])

台風の影響で、天気も悪く休日恒例の散歩もできないので、作業集中します。(笑)取って出しで、昨日着弾したドナーの作業します。これまでの流れからの推測で、正解となった「ナカミチ481」です。これで、48Xシリーズ全6機種はコンプリです。ただ以前紹介した…

本日の作業(2018/09/28、ZX-7)

本日の作業はZX-7。 で、備忘録。 症状1 再生速度が遅い。 原因:ピンチローラーアームの固着によるピンチローラーのテンション低下 アイドラホイールゴムの劣化(硬化)によるリーフハブの駆動力低下 対処:ピンチローラーアーム軸の清掃、アイドラホイールゴ…

本日の作業(2018/09/20、DR-1)

本日の作業の前に、先日着弾したモノの正解発表です。 はい、ナカミチのカセットデッキで「DR-1」です。 どこかで見たことがあるモデルですね。。。 KKD_FMさんのDR-1ではなく、これは正真正銘私のDR-1です。(爆) 以前に一度入手していたのですが、まだ当時…

本日の作業(ZX-9とCR-70)

本日の作業はZX-9とCR-70の2台です。急遽メンテが必要になり、今日の午後から作業開始しました。[ZX-9の作業]・メカ駆動ベルト交換・内臓オシレータ(400Hz、15KHz)のレベル調整・メーターのレベル調整毎日タイマーによる定時動作をさせていても、スリップす…

本日の作業(481Z、その1)

本日は先日入手した481Zの修理です。この個体は、入手先のオクでの情報では・オレンジキャップ交換・アイドラホイール交換・イジェクト不良の修理・ヘッド廻りを分解・清掃・録音モードになるが、録音できない・電源ケーブルの被覆やぶれ、テープで補修とい…

本日の作業(DR-1、その1)

本日の作業は、あの方のDR-1です。(笑)まずご本人が言われている症状を確認することから始めます。開梱して、動作チェックするも全く正常です。輸送中のストレスで直ってしまったのでしょうか。。。症状が出ないと、手を付けられませんからね。10分ぐらいし…

本日の修理(CA-70)

加工業者に注文していたパーツが本日届きました。さてさて、ちゃんと希望通りのものになっているでしょうか。。。エンジニアリング・プラスチックを削り出し加工された歯車です。ウォームギアとウォームホイールが組み合わされたギアです。でも、なんでこの…

ナカミチ480Zのメンテナンス

先日着弾したモデルは480Zが正解でした。 定石の未所有モデルでありましたが、難しかったでしょうか。(笑) では、早速チェックしていきましょう。 結構基板裏にコンデンサ、抵抗、ジャンパ線で修正されていますね。(爆) ざっと基板裏の半田の状態をチェック…

BX-150のメンテナンス(その2、最終回)

大分間が空きましたが、前回に続いてBX-150のメンテの続きです。 再生動作はOKなので、録音動作のチェックしたところ、ブツブツと音の途切れが起きます。 このモデルは録音、再生の切り替えは多極のスライドスイッチではなく、リレーで信号の切り替えを行っ…

BX-150のメンテナンス(その1)

先日の本日の着弾(2018/07/19)の正解は BX-150でした。 これでBXシリーズはコンプリートです。 実は一度入手したものの、手放してしまったために2度目の入手です。(爆) さて、メンテナンスを始めましょう。 早送り、巻き戻しのトルクがかなり弱いですね。 こ…

480(S)のメンテナンス(その2、最終回)

先日入手してメンテナンスを開始した480(S)ですが、本日はその2(最終回)です。 イジェクトが出来るようになったので、メカを一通りリフレッシュします。 ・メカ駆動ベルト交換 ・アイドラホイールはくぼみも無いので、表面のリフレッシュのみ。 ・カセット…