toby_Nakamichi’s blog

tobyのNakamichiに纏わる話題を綴るブログ

本日の着弾(2019/07/22)

 

本日の着弾はメルカリからレターパック・ライトで到着です。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190722221311j:plain

 

 

さて、中身は

 

 

f:id:toby_Nakamichi:20190722221308j:plain

 

ナカミチのノーマルポジションであるEX(第二世代)の60分テープです。

 

それも、未開封新品です。同じノーマルポジションで上位モデルであるEXII(第二世代)とメタルテープのZXは持っているのですが、EXはお初です。

 

第二世代では、ハイポジションのSXがまだ未入手です。70年後半と40年以上前の物ですから、中々お目にかかることが出来ません。これからも、地道に探してまいります。

 

 

本日の着弾(2019/07/21)

 

本日の着弾は予約していたものが届きました。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720214433j:plain

 

こちらです。ネットを見ると、発売日の7/19に届いた方も居られるようですが、私はコンビニ引き取りにして、送料を浮かしました。(笑)

 

昨年のOM-MF5と今回のOM-MF519を比較してみました。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720214430j:plain

[左側:OM-MF519、右側:OMS-MF5]

 

振動板の色がシルバーから、ガンメタに変わったのとセンターキャップの形状が変わってます。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720214428j:plain

[左側:OM-MF519、右側:OMS-MF5]

 

裏側は、ボビン裏側に穴が開いてます。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720214425j:plain

[左側:OM-MF519、右側:OMS-MF5]

 

横から見ると、OM-MF519はマグネットが追加されて、ダブルになってます。

 

昨年取り付けたM800-DB、ユニット交換して試聴します。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720214421j:plain

 

OMS-MF5に比べて低域感がアップし、ボーカルがちょっと前に出るようになりましたね。これは今後エージングを進めるのが楽しみです。

 

 

本日のイベント(2019/07/19)

 

7/19は、二子玉川にあるFOSTEXショールームに行ってきました。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720110239j:plain

 

目的は【新しい “FE” FE103NV の魅力をさらに高める使用法】と題されたイベントに参加するためです。

www.fostex.jp

 

7月1日付で、FOSTEXの伝統あるFEシリーズのモデルチェンジ版がリリースされました。

www.fostex.jp

 

この新しいユニットを試聴するのが、目的でした。

 

------------------以下プレスリリースから抜粋----------------------

FE83NV、FE103NV は、FE-En シリーズの後継機種として開発されたスピーカーユニットです。FE-En シリーズに特徴的な明るく張りのある音色を維持しながらも、立体的な音場表現を実現しました。FE83NV は、小口径とは思えない迫力のある低音再生能力を持ち、中高音域の声や楽器の響きに一層の透明感と爽快感を与えます。FE103NV は、余裕感を持った低音再生と、繊細で艶やかな中高音域の表現により、充足感に満ちた音楽再生を可能にします。

---------------------------------------------------------------------------------

 

イベントで説明されたスライドなどはコンフィデンシャルなので、内容について詳しくは書けませんが、これまで私が参加させてもらった6.5インチ2WAYプロジェクトのイベントでFOSTEXエンジニアとして登壇されていた乙訓さん、玉置さん。ベテランエンジニアの乙訓さんの元で修業されていた?玉置さんが初めてメインで開発を任されたということでした。やはり伝統あるFEシリーズの後継モデル開発ということで、色々と大変だったようです。(笑)

 

で、肝心の試聴部分ですが、申し訳ありません、私、FE83EnもFE103Enもじっくりと聴いたことがありませんので、比較してどうのこうのは言えません。。。

しかし、どちらも同口径のフルレンジとして、完成度は高く良く纏まっていると思います。Enのクセである部分は緩和させ、SOLの高域上がり的要素も加えるという、欲張りな音を目指したという事です。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720110231j:plain

 

聴かせてもらったのは、

1.FE83NV+BK85WB2(約1万円)

2.FE83NV+P800-E(約2千円)

3.FE103NV+BK105WB2(約1.2万円)

4.FE103NV+P1000-E(約2.5千円)

 

かんすぴシリーズのバスレフ箱とちょっと高級な?バスレフ箱で聴き比べでした。

 

2WAYプロジェクトで使用している、聴き慣れた音源もあり、違いが良く分かりました。

 

これはあくまで私の好みですが、「FE83NV+BK箱」の1番でした。

ボーカルが前に出てきて、低域は頑張りすぎずに程良く、全体的にまとまり良くて、心地良く楽しめました。口径10cmのFE103NVベースよりも、口径の小さいFE83NVの方が気に入ったのが良い意味で予想を裏切る結果となりました。

だから、オーディオって面白いですよね。(笑)

 

f:id:toby_Nakamichi:20190720110235j:plain

 

で、最後に駆け足でセッティングして聴いたのが、こちらのシステムです。

FT17H(0.22μF)、FE103NV+BK105WB2、P100K+P1000-Eの3ウェイ。

ステレオ付録のEクロスオーバーでAP15(アンプ)でP100Kをスーパーウーファー、FE17Hで高域をちょっとアドオンする感じでしょうか。駆け足でのセッティングでしたから、バランスが取れずに?でしたが、セッティングを詰めると面白くなる気がします。

 

 

 

 

本日のCD(2019/07/19)

 

本日のCDはアマゾンから到着したこちらの1枚です。

 

 

f:id:toby_Nakamichi:20190718191233j:plain

 

ローラ・ブラニガンの3rdアルバムですね。

 

Laura Branigan - Self Control (1984)
01.The Lucky One
02.Self Control
03.Ti Amo
04.Heart
05.Will You Still Love Me Tomorrow
06.Satisfaction
07.Silent Partners
08.Breaking Out
09.Take Me
10.With Every Beat Of My Heart

 

今回がベスト盤を含めて8枚目の入手です。

残すは、ウィキペディアに載っている9アルバムでは最後の「Remenber Me」だけですね。

 

youtu.be

 

 

本日の着弾(2019/07/18)

 

本日の着弾は海外から到着です。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190718191242j:plain

 

 

中身はというと

 

f:id:toby_Nakamichi:20190718191239j:plain

 

TDKのメタルテープ、MAの60分が2本です。

 

MAの2代目ですね。

 

メタルテープは当時高値の花でしたから、中々買えませんでした。

 

その後、3代目は少し手にしましたが、基本的にメタルはナカミチのZXでした。

 

といっても、父親に分けて貰ったのがほとんどで、自分で買うのはもっぱらSX。(笑)

 

 

 

本日の雑誌(2019/07/17)

 

本日の雑誌は先日入手した「カセットテープ時代」のpart2の前に出版された版です。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190717203816j:plain

 

 

いやー、このずらっと並んだカセットテープ。この光景は良いですね。

 

 

f:id:toby_Nakamichi:20190717203813j:plain

 

 

巻末のクレジットを見ると、

松崎さんのDESIGN UNDERUNDERGOUND、中村さんのビデオ工房トパーズ、角田さんのwaltz、加藤館長の懐かしのカセットテープ博物館とカセットテープ界ではご高名の方ばかりですね。

 

 

f:id:toby_Nakamichi:20190717203810j:plain

 

本日のCD(2019/07/16)

 

本日のCDはクフで掘ったこちらの3枚です。

 

f:id:toby_Nakamichi:20190716005004j:plain

 

Maarja - First in line (1998)
01.Rainbow Colours
02.Hold Onto Love
03.First In Line
04.What In This World
05.High Hope
06.I Know You Are The One
07.My Hometown
08.I Wonder
09.I Will Be There For You
10.Walk Away
11.Just A Dream Away

Corey Hart - Young Man Running (1988)
01.Don't Take Me To The Racetrack
02.In Your Soul
03.Truth Will Set You Free
04.Chase The Sun
05.So It Goes...
06.Still In Love
07.Spot You In A Coalmine
08.Lone Wolf
09.No Love Lost
10.Crossroad Caravan
11.Chippin' Away

伊藤君子 - A Natural Woman (1990)
01.Miracle Of Loving
02.You Can Have It
03.Here In Your Arms
04.Across The View
05.Skylark
06.Evening Snow
07.Imagine
08.Halfway To Paradise
09.Song Of Our Love

 

Maarjaは、ダブりました。

入手済みのものは日本盤でボートラが3曲、こちらは輸入盤ということでジャケも違うので仕方ない。(笑)

 

コリー・ハートはお初、伊藤君子さんは4枚目でした。

コリー・ハートのこのアルバム、3曲目スティングぽくて良い感じです。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be